韓国テレビで最新韓国ドラマを見よう!TOP 韓国ドラマ台本を翻訳する方法 > SBSの台本を日本語に翻訳するのページ

SBSの台本を日本語に翻訳する

スポンサード リンク

SBSの台本は会員登録後、有料で見ることができます。 1話あたり200ウォン(約25円)です。 台本の利用時間は1時間なので、購入したらすぐに作業をしてください。

SBSの場合もKBSと同じ方法で行いますが、翻訳サイトはgo koreaでないとうまく翻訳できないかもしれません。 

SBSは履歴から『대본보기』を探します。 クリックしてログイン画面が表示されたら、ログインすれば台本が表示されます。 あとはKBSと同じ操作でOK!

go koreaで日本語表示された台本もコピーすることはできませんので、後でじっくり見たい場合の操作をご案内します。 台本閲覧に時間制限がありますから、こちらをやっておくといつでも見られます。 また、翻訳サイトがエラーになってしまって台本が翻訳されない場合も以下の操作で日本語翻訳ができます。

台本を表示させたら、インターネットエクスプローラーの上部にあるファイルをクリックし、名前をつけて保存を選択して台本ページを保存します。 (ご注意:パソコンに保存した台本を後日見ることはできますが、翻訳サイトのウェブ翻訳を利用して翻訳することはできません)

保存した台本ファイルの上で右クリック⇒プログラムから開く⇒マイクロソフトワードを選択します。

ワード画面に台本が表示されるので、こちらから台本をコピーして、テキスト翻訳を利用して翻訳します。 テキスト翻訳した結果はコピーして保存することができます。 翻訳サイトでは文字数制限がありますので、何度かにわけておこないます。

韓国語翻訳ソフトを持っている場合は、保存したウェブページを読み込んで翻訳してくれるものもあります。

私は『高麗』という翻訳ソフトを使用していますが、高麗では[ファイルを開く]で保存した台本ページを指定すれば、ページを読み込んで一度に全部翻訳してくれます。 他の翻訳ソフトはどうなのかはわかりませんのであしからず! 翻訳結果もそのまま保存しておけるので便利です。

高麗は韓国語サイトをボタンひとつで翻訳できるので重宝しています♪ 翻訳スピードもとても早いですよ、翻訳サイトを利用してウェブページを翻訳した場合とは全然違います。 韓国語を読み上げてくれるし(機械的ですが)、部分的に翻訳する機能もついていて便利です。

高麗はこんなソフトです⇒高麗 V3


韓国テレビを見る

韓国テレビ放送オンエアー視聴はこちらから

このカテゴリの記事一覧